グルメに拘る人が選ぶレストランに外れはありません。

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

グルメに拘る人が選ぶレストランに外れはありません。

グルメ情報に関しての考察

グルメ情報に関しては、地元の人間に聞くのが一番とよく言われる。いわゆるジモティ情報が一番確かで新鮮である、という意見である。この意見は半分正しくて、半分は正しくない。なぜならば地元民は普段その地元の庶民的な店には顔を出すが、高級店には行かないからである。例えば神奈川に住んでいる人が中華街に毎日行って食事をしているかというと、決してそんなことは無いだろう。せいぜい地方から誰かがやってきた時に案内するくらいのものである。

もっとも、新鮮な情報は地元民が持っている。入った事は無くとも店の前やその近くを通る事が多いため混んでいるかどうか程度の情報は入るのである。同じように京都人に祇園のグルメ情報を聞いてもあまり意味は無い。京都生まれのいわゆるボンボンで無い限りそんなところへは出入りしないからである。誰もが旅先では財布のヒモが緩むものである。しかしながら、地元で財布のヒモを緩めている人はいないのである。